アラミックのカートリッジが回らなくなった場合の対処方法

atama_kakaeru_woman-compressor

アラミックのイオニックCシャワーマイナスイオンCシャワーのカートリッジが回らなくなった際には、まず取り扱い説明書の『カートリッジが回らない』というページをご覧下さい。

その結果、それでも駄目だった場合のみ以下の方法を試してみてください。

スポンサーリンク
アドセンス

アラミックのカスタマーセンターに電話する

cimg1742

これが一番確実です。

アラミックのシャワーヘッドには1年間の無料保証がついているので、カートリッジが回転しなくなった場合も、カスタマーセンターに電話すればすぐに無料で新しいカートリッジを送ってもらえます。

なお、カートリッジは数日程度で、ポストに投函されます。

とりあえず何かしらの不具合がでた際には、アラミック連絡すれば大抵のことは解決してくれると思います。そのため、ネットでのカスタマーセンターの評判も高いんですよね。

自力で解決する方法

『電話するのが面倒くさい』『今すぐになんとかしたい!』という方は、以下の方法を試してみてください。

トリートメントを塗布する

カートリッジの上の軸、軸受けの部分は金属製ですが、下の軸と軸受けの部分は樹脂製のため、摩擦に弱いようで、これが回転しなくなる主な原因の1つだと思います。

こちらは一時的な対処方法ですが、カートリッジ下部の軸受けの穴の部分にシリコンが配合されているトリートメントを塗ることで回るようになります。

6gvruueepjbwvwe1480121381_1480121700

トリートメントってのは、髪に使うトリートメントですよ。コンディショナーでも可。

ただしトリートメント程度のシリコンではお湯ですぐに流れてしまうので、その日限りの対処法です。なもんで、この方法だと大抵次の日にはまた回らなくなります。私の場合はそうでした。

ちなみにこれで回らなかった場合は、原因は軸受けではなく別の部分にある可能性も考えられます。

潤滑剤を使う

シリコンスプレーをカートリッジ下部の軸受けの穴に塗布することで、長期間回転するようになります。(少なくとも実体験で2ヶ月は回るのを確認済み)

シリコンスプレーは金属、ゴム、プラスチック、木、紙など様々な素材に使える潤滑剤です。具体的な用途は、引き戸の敷居、サッシ、カーテンレール、タンスの引き戸、釣り具、自転車、工具などとにかく摩擦を軽減し、滑りをよくする目的であればなんでもOK!

一家に1つあると結構便利です。私は引き戸のすべりをよくする用途でよく使います。

意外な用途だと、ウィッグの絡み防止に結構使われているようです。
(主にコスプレをしている方々達御用達のアイテムっぽいですね)

注意点は、一応人体には有害らしいので、吸引、飲用はしないで下さい。

成分はシリコン系防水スプレーと同じようなものなので水を弾くし、使用量も極少量なので、使用しても問題ないと思います。実際に私も使いましたが、特に問題はありませんでした。

それでもやっぱり心配、気になるという方は、同じくKUREのフードシリコンスプレーがよいかもしれません。

食品機械用のシリコンスプレーなので、偶発的に食品にかかっても害はないようです。

ただこちらには石油系溶剤が含まれているので、どちらかというと金属向けの製品だとは思います。

でも他の用途として、トミカやプラレール等の小さい子供が使うおもちゃにも使いたいという場合はこちらの方が安心かも。彼らはなんでも口に入れますからね・・・。

まとめ

とりあえず回らなくなったらアラミックのカスタマーセンターに電話をするのが一番確実な方法です。

保証期間が過ぎている場合や、自力でなんとかしたい場合、また以前に比べちょっと回りにくくなったと感じた際には、シリコンスプレーを試してみてください。

スポンサーリンク
アドセンス
スポンサーリンク
アドセンス