ヘアドライヤーおすすめランキング 2017年版人気モデル 【潤い・速乾・安価タイプ】

_xxzkktyweirodh1477339689-compressor

ドライヤーって、種類がたくさんあってどれを選べばいいのかわかりづらいですよね。

でも自分が求めているポイントさえ抑えておけば大丈夫!

求める部分は人により異なりますが、おおまかに分けると基本的にはこちらの3種類のどれかになると思います。

髪の状態を美しく保ちたい
できるだけ早く乾かしたい
コストパフォーマンスの高い安価なものが欲しい

そこでこれらに特化したドライヤーを、トータルバランスを考えた上で順位をつけランキング形式でご紹介します。

ちなみに全てマイナスイオンの機能がついているドライヤーから選びました。

なおそれ以外の

◉持ち運びに便利なドライヤー
◉音の静かなドライヤー
◉頭皮、育毛に良いドライヤー

に関しては、こちらの記事をご覧下さい。

ヘアドライヤーおすすめランキング 2017年人気モデル 【持ち運び・育毛・静音タイプ】
◉持ち運びに便利なドライヤー ◉音の静かなドライヤー ◉頭皮、育毛に良いドライヤー をご紹介します。なお、 ◉髪の状態を美しく保つドライヤー ◉早く乾かせるドライヤー...

また特殊なセラミックが売りのドライヤーに関しては、個人的にはおすすめしていないのでランキングには入っていません。

もし気になる方がいましたら、お手数ですがAmazonや楽天の口コミ、公式サイトの情報をご覧ください。

スポンサーリンク
アドセンス

潤いタイプのおすすめドライヤー

つや、まとまり、潤いなど髪の美しさを求めている方、頭皮が乾燥肌の方に最適なドライヤーです。

1位:パナソニック ナノケア EH-NA98

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 白 EH-NA98-W

髪の潤いに定評のあるドライヤーと言えば、やっぱりパナソニックのナノケア

パナソニック独自のイオン放出技術である『ナノイー』と『ダブルミネラルマイナスイオン』により、髪の美しさを保ってくれます。
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア ピンクゴールド EH-NA98-PN

簡単にいえば髪の潤いを保ちつつ、乾燥させることが出来るドライヤーという感じですね。

これらの効果で、髪の仕上がりがこのように変わります。
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア ピンクゴールド EH-NA98-PN

温度は

●hotモード(125℃)

●coldモード

●温風・冷風が交互に出るhot・coldモード、

●スカルプモード(60℃)

の4種類。

風量は、ターボ、ドライ、セットの3種類あるので好みの風量を選ぶ事ができます。

また夏など暑い季節に助かるのが、インテリジェンス温風モード

こちらは、なんと室温に応じて自動で温度を調節してくれるという機能です。非常に賢い!

そんなナノケアの唯一のデメリットは、値段が高い所ですね。

ただ毎日使う物ですし何年も使えるものでもあるので、コストパフォーマンス自体は高いドライヤーではあります。

消費電力 1200w(ターボ時)
サイズ 高22,8×幅28×奥8,9cm
重さ 575g
風量 1.3 m3/分
温度 ホット時:125℃
スカルプ:60℃
付属品 ノズル

カラーは、ピンクゴールド、ピンクルージュ、ホワイトの3種類。

髪や頭皮の潤いに定評があり、口コミ評価も非常に高いドライヤーを探している方にオススメです。

ちなみに私は2007年製のナノケアを9年使ってましたが、こちらのモデルに買い替えました。

【レビュー】パナソニックのドライヤー ナノケアEH-NA98の感想
私はパナソニックのナノケアシリーズを愛用していますが、9年ぶりに新しいドライヤー『ナノケアEH-NA98』に買い替えたので、レビュー記事を書いてみます。 もしナノケア...

2位:シャープ プラズマクラスタードライヤー IB-GP9

シャープ ヘアドライヤー プラズマクラスター搭載 ルージュレッド IB-GP9-R

スッキリとした形状で、ボディサイズが比較的コンパクトなのが特徴。

言わずと知れたシャープの『プラズマクラスター』が搭載されたドライヤーです。

ナノイーが『−のイオンのみ』に対し、プラズマクラスターは『+と−のイオン』になります。
シャープ ヘアドライヤー プラズマクラスター搭載 パールホワイト IB-HD95-W

温度は

●HOT(115℃)

●WARM(75℃)

●スカルプ(60℃)

●COLD

●BEAUTY(温風・冷風が交互)

の5種類。

風量は、ターボ、ドライ、セットの3種類。

デメリットは、イオン発生装置の2ヶ月に1度のお手入れでしょうか。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-14-4-31-06

出典 SHARP ユニットのお手入れ

プラズマクラスターの空気清浄機などは、構造上2年に1度『イオン発生ユニット』を交換する必要があるのですが、ドライヤーに関しては手入れをすれば大丈夫です。

風量、温度、サイズなど一番トータルバランスの良いドライヤーだと思います。

消費電力 1200w(ホット/ターボ運転時)
サイズ 高20,9×幅24,3×奥8,4cm
重さ 590g
風量 1.7 m3/分
温度 HOTモード:115℃
WARMモード:75℃
SCALPモード:60℃
付属品 ノズル、清掃用ブラシ

カラーは、ルージュレッド、シャボングリーン、アンティークゴールド、ミステリアスパープルの4種類。
髪や頭皮の潤いに加え、プラズマクラスターの消臭効果を期待したい方にオススメです。

3位:日立 ヘアクリエプラス HD-NS900

日立 ヘアドライヤー ヘアクリエプラス ナノイオン 大風量・低騒音 風量無段階調整 1.9m³/分 オニキスブラック HD-NS900 B

風量は1.9m3/分と、風量が強いことが特徴。

風量と騒音は基本的に比例するのですが、こちらは低騒音化を謳っているだけあり、1.7m3/分のプラズマクラスターのドライヤーと同じくらいの音の大きさでした。

日立独自のイオン放出系の技術は『ナノイオン』です。

日立 ヘアドライヤー ヘアクリエプラス ナノイオン
温度は

HIGH(105℃)

MID

LOW

SCALP(60℃)

COLD

の5種類。

風量は、スライド式のスイッチなので、1.9m3〜1.0m3の間で自由に選べます。

またスタンドが付属するので、ハンズフリーで乾かす事も可能。
日立 ヘアドライヤー ヘアクリエプラス ナノイオン 大風量・低騒音 風量無段階調整 1.9m³/分 ホワイト HD-NS900 W

こちらのドライヤーのデメリットは、やや大きく重い所でしょうか。

シックなカラーリングに加え、風量の自由度が高いのでそのあたりにこだわりがある方にオススメです。

消費電力 1200w−800w
サイズ 高25×幅24,9×奥9,3cm
重さ 645g
風量 1.9m3/分
温度 HIGH:105℃
MID:不明
LOW:不明
SCALP:60℃
付属品 ノズル、スタンド

カラーは、オニキスブラック、プラチナホワイトの2種類。

髪や頭皮の潤いに加え、風量にこだわりのある方にオススメです。

潤いタイプドライヤー比較表

3つのメーカーの全てのイオンに、髪・頭皮の潤い、ツヤ出し、静電気の防止、摩擦ダメージの軽減、くせを整える効果が期待できます。

イメージ パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 白 EH-NA98-W シャープ ヘアドライヤー プラズマクラスター搭載 ルージュレッド IB-GP9-R 日立 ヘアドライヤー ヘアクリエプラス ナノイオン 大風量・低騒音 風量無段階調整 1.9m³/分 ホワイト HD-NS900 W
モデル EH-NA98 IB-GP9 HD-NS900
イオン イオン噴出口
(別)
イオン噴出口
(同じ)
イオン噴出口
(別)
サイズ
(cm)
高 22,8
幅 28
奥 8,9
高 20,9
幅 24,3
奥 8,4
高 25
幅 24,9
奥 9,3
効果
(独自)
UVケア カラー退色防止
消臭効果
低騒音化
重さ 575g 590g 645g
コード 1.7m 1.7m 1.7m
風量 1.3m3/分 1.7m3/分 1.9m3/分
温度 ホット時:125℃
スカルプ:60℃
HOT:115℃
WARM:75℃
SCALP:60℃
HIGH:105℃
MID:不明
LOW:不明
SCALP:60℃
保証期間 1年 1年 1年
付属品 ノズル ノズル
清掃用ブラシ
ノズル
スタンド
レビュー Aamazon

R楽天

Aamazon

R楽天

Aamazon

R楽天

速乾タイプのおすすめドライヤー

髪を早く乾かしたい方、時間を節約したい方に最適なドライヤーです。

1位:Dyson Supersonic

HD01 WSN Dyson Supersonic ホワイト/シルバー

こちらはダイソン独自のテクノロジーが特徴のモデルで、1200wなのにびっくりするほどの大風量。風量は2.4 m3/分と他社を圧倒しています。

スピード乾燥モード、レギュラー乾燥モード、スタイリングモード3段階の風速調節機能に加え、速乾、標準、低温、冷風4段階の温度調節機能もついています。

また3種類の付属ノズルは、マグネット式なのでワンタッチで着脱可能。その部分も画期的です!
HD01 IIF Dyson Supersonic アイアン/サテンフューシャ

パーマなどをかけてる髪に使う拡散効果のあるアタッチメントのディフューザー が元々付属しているのは結構いいですね。(画像一番下)

これらの他に『ストラップ』『滑り止めマット』も付属します。

国外のメーカーなので品質が気になるところですが、耐久性のテストもしっかりやられているようです。保証期間も2年と長く、品質にも自信があることが伺えます。

こちらのドライヤーのデメリットは、価格でしょうね。他のドライヤーと比べてかなり高価なモデルとなります。

ただ風量が強く、乾くまでの時間が短縮でき、結果的に電気代の節約にもなるため、長い目でみればそこまで高いものでもないのかなとも思います。

なお、音に関しては、普通のファン式のドライヤーは『ブォーン!』という感じですが、こちらは『フォーン!』というちょっと音が高いような感じですね。耳障りな音ではないのですが、ちょっと不思議な音がします。

また、一般的なファン式ではないためなのか、風量の割に音も特別うるさくはなかったです。

現時点で一番風量が強く、短時間で乾かすことができるドライヤーになります。

消費電力 1200w(速乾時)
重さ 618g
コード 1.9m
風量 2.4 m3/分
温度 速乾:78℃
標準:62℃
低温:45℃
保証期間 2年
付属品 3種のノズル、ストラップ、マット

カラーは『アイアン/フューシャ』『ホワイト/シルバー』の2種類。

追記:2017年5月に新しいモデルが出ました。

ニューモデルの主な違いは、78度だった温風が100度まで上がったことと、カラーが2色増えたことです。

型番の違いはULの有無なので、お間違えのないようご注意ください。

旧モデル:HD01 

新モデル:HD01UL

2位:コイズミ モンスター KHD-W710

コイズミは、風量の強いドライヤーを数多く作っているメーカーです。

こちらのドライヤーのコンセプトも風量特化で、2.0 m3/分の大風量モデル。

大風量を実現するためのダブルファンが搭載されています。

コイズミ ヘアドライヤー モンスター

スイッチは全てハンドル部分に集約されているので、手元で操作しやすいことも特徴の1つです。
コイズミ ヘアドライヤー モンスター

温度は、温風涼風の2種。

風量は、TURBO、HIGH、LOWの3種類から選べます。

お手ごろ価格で風量に特化したドライヤーを探している方にオススメです。

消費電力 1200w-1400w
重さ 675g
コード 1,7m
風量 2.0 m3/分
温度 不明
保証期間 1年
付属品 ノズル

カラーはレッド、ホワイト、ブラックの3種類。

3位:NOBBY NB3000

テスコム ヘアドライヤー Nobby ホワイトNB3000

美容師の方などが、よくおすすめドライヤーにあげているnobby。

なんでおすすめしてるかというと専門学校で初めて手にする業務用ドライヤーだから愛着があるのだと思います。ちなみに私の場合もそうでしたね。(今はどうだかわかりませんけど・・・)

基本的に、安くて、丈夫で壊れにくく、メンテナンス性も良い、そして手元に全てのスイッチ類があるので操作性も良いというところも理由だと思います。

こちらのモデルは業務用のドライヤーの1500wのモデルで、大風量なのがウリです。

デザインもシンプルかつ、クラシカルでGOOD!

ただし、弱風600wモード、中風1000wモードでつかうなら別ですが、強風の1500wは洗面所のコンセントでは対応していないことが多く、ほとんどの方が使えないと思います。

そのため、いつも自分の部屋で髪を乾かしているという方や、1Rや、1Kで元々洗面所が無いという方向けのドライヤーって感じになっちゃいます。

こちらはファンの部分がカパッと外せるので、フィルターの掃除もしっかりできます。

そこは、さすが業務用!コードも家庭用に比べ3mと長いです。

付属品は、ノズルと予備のフィルター。
テスコム ヘアドライヤー Nobby ホワイトNB3000

このドライヤーのデメリットは、重い所ですね。あと業務用なので、折りたたみ機能もありません。

洗面所で使うなら家庭用のドライヤーの方が使い勝手は良いかなと思います。

ただし洗面所ではなく、自分の部屋で髪を乾かしているという方には良いと思いますよ。

個人的にはデザインが好きです。

消費電力 1500w/1000w/600w
重さ 860g
コード 3m
風量 不明
温度 110℃
保証期間 6ヶ月
付属品 ノズル、フィルター

カラーは、ホワイト、ブラックの2種類。

速乾タイプドライヤー比較表

イメージ      
モデル Supersonic MONSTER NB3000
消費電力 1200w
(速乾時)
1200w-1400w 1500w
1000w
600w
サイズ
(cm)
高 24,5
幅 78
奥 9,7
高 27
幅 27
奥 9,5
高 23
幅 25
奥 9,5
重さ (旧)618g
(新)630g
675g 860g
コード 1.9m 1,7m 3m
風量 2.4 m3/分 2.0 m3/分 不明
温度 (旧)
速乾:78℃
標準:62℃
低温:45℃
(新)
100℃にup
不明 110℃
保証期間 2年 1年 6ヶ月
付属品 3種のノズル
ストラップ
マット
集風器
(ノズル)
ノズル
フィルター
レビュー Aamazon

R楽天

Aamazon

R 楽天

Aamazon

R 楽天

安価タイプのおすすめドライヤー

コストパフォーマンスが高く、手軽な価格のものを求めている方に最適なドライヤーです。

1位:パナソニック EH-NE58

パナソニック ヘアードライヤー イオニティ ピンク調 EH-NE58-P

マイナスイオンをドライヤーの熱から守る為、上部にイオン噴出口が付いているのが特徴。

こちらのモデルもパナソニックではおなじみの特徴的な速乾ノズルがついています。

温度は、ターボ(85℃)・ドライ(105℃)・コールドの3種類。

風量は、ターボ・ドライの2種類。

消費電力 1200w(ターボ時)
重さ 475g
風量 1.9 m3/分
温度 TURBO:85℃
DRY:105℃
付属品 速乾ノズル

カラーは、ゴールド調・青調・ピンク調の3種類。

2位:テスコム ione TID925

テスコム ヘアードライヤー(ブルー)TESCOM ione マイナスイオン TID925-A

吹き出し口のダイヤルスイッチを切り替えることで、温度調節が可能なモデル。

またテスコムではおなじみの外気を取り込むアタッチメントノズル(モイスチャーフード)が使われています。

温度は、温風(HYGH.LOW)と冷風の3種類。

風量は、TURBO、DRY、SETの3種類。

また画像には写ってないのですが、ハンドル後方部にスライド式の温度調節スイッチがついているので、暑い夏には温度を下げ、寒い冬には温度を上げることが可能です。

消費電力 1200w
重さ 約540g(ノズル込み)
風量 1.7 m3/分
温度 115℃
付属品 2wayモイスチャーフード(ノズル)

カラーは、ピンク・ブルー・ブラックの3種類。

3位:コイズミ バックステージ KHD-9100

コイズミ ヘアドライヤー バックステージ ゴールド KHD-9100/N

ターボスイッチで風量が調節できるのが特徴。(ハンドル後方のスライドスイッチ)

ターボスイッチのON.OFFで4種類に風量調節可能です。

ノズルは、風圧切り替えが可能なフレックスノズル

温風は、HOT・COLDの2種類。

消費電力 1200w-600w
重さ 約515g
風量 1.9 m3/分
温度 温風:100℃
付属品 ノズル

カラーは、グリーン・ゴールド・ビビットピンクの3種類。

安価タイプドライヤー比較表

イメージ      
モデル EH-NE58 TID925 KHD-9100
消費電力 1200w
(ターボ時)
1200w 1200w-600w
サイズ
(cm)
高 21,5
幅 20,8
奥 8,9
高 25,9
幅 21,8
奥 9,1
高 23,5
幅 21,5
奥 9,6
重さ 475g 約540g
(ノズル込み)
約515g
コード 1.7m 1.7m 1.7m
風量 1.9 m3/分 1.7 m3/分 1.9 m3/分
温度 TURBO:85℃
DRY:105℃
115℃ 100℃
保証期間 1年 1年 1年
付属品 速乾ノズル 2way
モイスチャーフード
(ノズル)
ノズル
レビュー Aamazon

R楽天

Aamazon

R楽天

Aamazon

R楽天

終わりに

気になるドライヤーはありましたか?

ドライヤーは濡れた髪の状態で実際に使って比べるのが理想的なのですが、現実的には不可能なので、スペックを比較した上で、好みのデザインを選ぶのがベターだと思いますよ。

美しく保つドライヤーの項目へ戻る
速乾ドライヤーの項目へ戻る
安いドライヤーの項目へ戻る

<こちらの記事もどうぞ>

【レビュー】パナソニックのドライヤー ナノケアEH-NA98の感想
私はパナソニックのナノケアシリーズを愛用していますが、9年ぶりに新しいドライヤー『ナノケアEH-NA98』に買い替えたので、レビュー記事を書いてみます。 もしナノケア...
スポンサーリンク
アドセンス
スポンサーリンク
アドセンス