ヘアドライヤーおすすめランキング 2018年版人気モデル 【潤い・速乾・安価・コンパクト・静音・育毛タイプ】

_xxzkktyweirodh1477339689-compressor

ドライヤーって、種類がたくさんあってどれを選べばいいのかわかりづらいですよね。

 

でも自分が求めているポイントさえ抑えておけば大丈夫!

求める部分は人により異なりますが、主にこちらの6つに当てはまると思います。

髪の状態を美しく保ちたい
②できるだけ早く乾かしたい
③コストパフォーマンスの高い安価なものが欲しい
④持ち運びに便利・場所を取らないコンパクトなドライヤー
⑤できるだけ音の静かなドライヤー
⑥髪を乾かすだけではなく頭皮、育毛に良いドライヤー

そこでこれらに特化したドライヤーを、トータルバランスを考えた上で順位をつけランキング形式でご紹介します。

 

なお特殊なセラミックが売りのドライヤーに関しては、個人的にはおすすめしていないので各ランキングには入っていません。

もし気になる方がいましたら、お手数ですがAmazonや楽天の口コミ、公式サイトの情報をご覧ください。こちらの3つが人気の高いモデルとなります。

スポンサーリンク

ヘアドライヤーの選び方について

自分の求めているものの優先順位を明確にしたのち、トータルバランスを考慮した上で、自分に合ったドライヤーを選びましょう。

風量

風量は、強風モード時に1.3 m3/分以上出る製品ならストレスを感じることなく髪を乾かせると思います。

また風量が強いものを選べば、温度は低くても早く乾かすことができます。

そのため特にロングヘア、毛量の多い方は、風量の強いモデルがおすすめです。

なお各メーカー毎に測定方法が違うのか、吹き出し口の大きさが違うためか、使ってみると数値ほどの差は感じられなかったりもします。

なのでカタログスペックは絶対ではなく、ある程度の目安くらいに捉えた方が良いケースもあります。

これに関しては、アマゾンや楽天の口コミなどを参考にして風量に不満のないレビューのモデルを選んでください。

ワット数

自宅の洗面所のコンセントを調べてみてください。

1000wまで

1200wまで

という表記があるコンセントの場合は、その値までのワット数までのドライヤーを選ぶ必要性があります。

理由はワット数を超えたドライヤーを使用すると、最悪の場合配線がショートして火事になる恐れがあるためです。

表記がないコンセントの場合は、気にしなくて大丈夫です。

温度

温度が高いと早く乾きますが、髪や頭皮を傷める原因にもなってしまいます。

ただし温度の低いものは夏などの暑い季節は良いのだけど、冬などは寒く感じてしまうということもあるので注意が必要です。

個人的には、高温が出るものスカルプケアモードがついているものや、温度調整ができるものを選べば間違いないと思います。

マイナスイオン

美容家電業界のマイナスイオンという言葉自体がかなり漠然としたものなのですが・・・端的に言えば髪の潤いを保ったまま乾かしてくれるようなものです。

なおご紹介するドライヤーは、すべてマイナスイオン機能が搭載されたドライヤーから選んでおります。

大きさ・重さ

女性は髪の長い方も多いため、髪の短い男性よりドライヤーを手に持つ時間も、乾かす時間も長くなるので、なるべく軽いものを選んだ方が良いでしょう。

また小学生のお子さんやお年寄りのいる家庭でも、なるべく軽いものを選んだ方がいいと思います。

また旅行などで持ち運びに便利なコンパクトドライヤーもあるので、自分の使用用途にそってサイズや重さを選びましょう。

なお洗面所が狭い、置くスペースがないという場合は、ドライヤーホルダーを活用するのもありです。

ドライヤーの収納には『ドライヤーホルダー』が最適!
『洗面所のドライヤーの収納方法って色々あるけど、なんかいいのないなぁ』 ・・・とお悩みの方に朗報です。 洗面所にドライヤーを置く場所が無い、できるだけ洗面所を広く使いたい、スッキリ収納しは、山崎実業のドライヤーホルダーを...

音量・音質

基本的には、風量の値の大きさ=音の大きさになります。

 

①潤いタイプのおすすめドライヤー

つや、まとまり、潤いなど髪の美しさを求めている方、頭皮が乾燥肌の方に最適なドライヤーです。

1位:パナソニック ナノケア EH-NA9A & EH-NA99

ナノケアEH-NA9A×HAIR動画「速乾」篇【パナソニック公式】
ナノケアEH-NA9A×HAIR動画「髪質改善」篇【パナソニック公式】

髪の潤いに定評のあるドライヤーと言えば、やっぱりパナソニックのナノケア

パナソニック独自のイオン放出技術である『ナノイー』『ダブルミネラルマイナスイオン』により、髪の美しさを保ってくれます。
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア ピンクゴールド EH-NA98-PN

簡単にいえば髪の潤いを保ちつつ、乾燥させることが出来るドライヤーという感じですね。

これらの効果で、髪の仕上がりがこのように変わります。
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア ピンクゴールド EH-NA98-PN

温度は

●hotモード(125℃)

●coldモード

●温風・冷風が交互に出るhot・coldモード、

●スカルプモード(60℃)

の4種類。

風量は、ターボ、ドライ、セットの3種類あるので好みの風量を選ぶ事ができます。

また夏など暑い季節に助かるのが、インテリジェンス温風モード

こちらは、なんと室温に応じて自動で温度を調節してくれるという機能です。

非常に賢い!

そんなナノケアの唯一のデメリットは、値段が高い所ですね。

ただ毎日使う物ですし、何年も使えるものでもあるので、コストパフォーマンス自体は高いドライヤーではあります。

消費電力1200w(ターボ時)
サイズ高22.8×幅21.4×奥9.2cm
重さ575g(ノズル含まず)
風量1.3 m3/分
温度ホット時:125℃
スカルプ:60℃
付属品ノズル

カラーは、カッパーゴールド、ピンクルージュ、ホワイトの3種類。

髪や頭皮の潤いに定評があり、口コミ評価も非常に高いドライヤーを探している方にオススメです。

EH-NA9AとEH-NA99の違いは?

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 白 EH-NA99-W

旧モデル EH-NA99

旧モデルEH-NA99から、newモデルのEH-NA9Aへの変更点は以下の3つとなります。

1・液晶部分のデザイン

側面の液晶のデザインが少し変わりました。

(これに関しては好みの問題だと思います)

2・ミネラルマイナスイオン発生量が約2倍に増加

キューティクルの密着度を高めるミネラルマイナスイオンの発生量が増加したことにより、旧モデルに比べUVケア効果が1、8倍にUPしました。

紫外線による髪のダメージをさらに軽減する効果が期待できます。

NEWモデルは外に出る機会が多い方や、紫外線で髪が傷みやすいという方にはうってつけのモデルだと思います。

全ての機能がUPしているような劇的なフルモデルチェンジではなく、一部の機能のみを改良したマイナーチェンジなので、追加された機能と価格差を踏まえて検討してください。

【ナノケア】は毎年9月頃に新製品が出ます。

NEWモデル NA9A

旧モデル NA99

【レビュー】パナソニックのドライヤー ナノケアEH-NA98の感想
私はパナソニックのナノケアシリーズを愛用していますが、9年ぶりに新しいドライヤー『ナノケアEH-NA98』に買い替えたので、レビュー記事を書いてみます。 もしナノケアのドライヤーが気になっている方がいましたら、参考にしてくださ...

2位:シャープ プラズマクラスタードライヤー IB-JP9 & IB-HP9

 

速乾テクノロジーのご紹介/ドライヤー:シャープ

スッキリとした形状で、ボディサイズが比較的コンパクトなのが特徴。

言わずと知れたシャープの『プラズマクラスター』が搭載されたドライヤーです。

ナノイーが『−のイオンのみ』に対し、プラズマクラスターは『+と−のイオン』になります。
シャープ ヘアドライヤー プラズマクラスター搭載 パールホワイト IB-HD95-W

温度は

●HOT(115℃)

●WARM(75℃)

●スカルプ(60℃)

●COLD

●BEAUTY(温風・冷風が交互)

の5種類。

風量は、ターボ、ドライ、セットの3種類。

このドライヤーのデメリットは、イオン発生装置(2ヶ月に1度)のお手入れですね。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-14-4-31-06

出典 SHARP ユニットのお手入れ

プラズマクラスターの空気清浄機などは、構造上2年に1度『イオン発生ユニット』を交換する必要があるのですが、ドライヤーに関しては手入れをすれば大丈夫です。

風量、温度、サイズなど一番トータルバランスの良いドライヤーだと思います。

消費電力1200w(ホット/ターボ運転時)
サイズ高20,9×幅24,3×奥8,4cm
重さ590g
風量1.7 m3/分
温度HOTモード:115℃
WARMモード:75℃
SCALPモード:60℃
付属品セット用ノズル、スピードノズル、清掃用ブラシ

カラーは、ルビーレッド、アビスブルー、シェルピンクゴールドの3種類。
髪や頭皮の潤いに加え、プラズマクラスターの消臭効果を期待したい方にオススメです。

NEWモデル JP9

違いは【スピードノズル】の有無(付属ノズルが2つになりました)。

旧モデル HP9

3位:日立 ヘアクリエプラス HD-NS910 & HD-NS900

 

ナノイオンドライヤー「ヘアクリエ プラス+」HD-NS900

風量は1.9m3/分と、風量が強いことが特徴。

風量と騒音は基本的に比例するのですが、こちらは低騒音化を謳っているだけあり、1.7m3/分のプラズマクラスターのドライヤーと同じくらいの音の大きさでした。

日立独自のイオン放出系の技術は『ナノイオン』です。

日立 ヘアドライヤー ヘアクリエプラス ナノイオン
温度は

HIGH(105℃)

MID

LOW

SCALP(60℃)

COLD

の5種類。

風量は、スライド式のスイッチなので、1.9m3〜1.0m3の間で自由に選べます。

またスタンドが付属するので、ハンズフリーで乾かす事も可能。
日立 ヘアドライヤー ヘアクリエプラス ナノイオン 大風量・低騒音 風量無段階調整 1.9m³/分 ホワイト HD-NS900 W

こちらのドライヤーのデメリットは、やや大きく重い所ですね。

消費電力1200w−800w
サイズ高25×幅24,9×奥9,3cm
重さ645g
風量1.9m3/分
温度HIGH:105℃
MID:不明
LOW:不明
SCALP:60℃
付属品ノズル、スタンド

カラーは、パールホワイトのみ。

髪や頭皮の潤いに加え、風量の自由度が高いのでそのあたりにこだわりのある方にオススメです。

NEWモデル NS910

違いはカラーリング。

旧モデル NS900

潤いタイプドライヤー比較表

3つのメーカーの全てのイオンに、髪・頭皮の潤い、ツヤ出し、静電気の防止、摩擦ダメージの軽減、くせを整える効果が期待できます。

イメージ
モデル EH-NA9A IB-JP9 HD-NS910
イオンイオン噴出口
(別)
イオン噴出口
(同じ)
イオン噴出口
(別)
サイズ
(cm)
高 22,8
幅 21.4
奥 9.2
高 20,9
幅 24,3
奥 8,4
高 25
幅 24,9
奥 9,3
効果
(独自)
UVケアカラー退色防止
消臭効果
低騒音化
重さ575g590g645g
コード1.7m1.7m1.7m
風量1.3m3/分1.7m3/分1.9m3/分
温度ホット時:125℃
スカルプ:60℃
HOT:115℃
WARM:75℃
SCALP:60℃
HIGH:105℃
MID:不明
LOW:不明
SCALP:60℃
保証期間1年1年1年
付属品ノズルセット用ノズル
スピードノズル
清掃用ブラシ
ノズル
スタンド
レビューAamazon

R楽天

Aamazon

R楽天

Aamazon

R楽天

②速乾タイプのおすすめドライヤー

髪を早く乾かしたい方、時間を節約したい方に最適なドライヤーです。

1位:Dyson Supersonic

HD01 WSN Dyson Supersonic ホワイト/シルバー

ダイソンは、ヘアードライヤー常識を変えます。

こちらはダイソン独自のテクノロジーが特徴のモデルで、1200wなのにびっくりするほどの大風量

風量は2.4 m3/分と他社を圧倒しています。

スピード乾燥モード、レギュラー乾燥モード、スタイリングモード3段階の風速調節機能に加え、速乾、標準、低温、冷風4段階の温度調節機能もついています。

また3種類の付属ノズルは、マグネット式なのでワンタッチで着脱可能。

その部分も画期的です!
HD01 IIF Dyson Supersonic アイアン/サテンフューシャ

パーマなどをかけてる髪に使う拡散効果のあるアタッチメントのディフューザー が元々付属しているのは結構いいですね。(画像一番下)

なおこれらの他に『ストラップ』『滑り止めマット』も付属します。

国外のメーカーなので品質が気になるところですが、耐久性のテストもしっかりやられているようです。保証期間も2年と長く、品質にも自信があることが伺えます。

ダイソン 「Dyson Supersonic™ヘアードライヤーの耐久性テスト」

こちらのドライヤーのデメリットは、価格でしょうね。他のドライヤーと比べてかなり高価なモデルとなります。

ただ風量が強く、乾くまでの時間が短縮でき、結果的に電気代の節約にもなるため、長い目でみればそこまで高いものでもないのかなとも思います。

なお、音に関しては、普通のファン式のドライヤーは『ブォーン!』という感じですが、こちらは『フォーン!』というちょっと音が高いような感じですね。

耳障りな音ではないのですが、ちょっと不思議な音がします。

また、一般的なファン式ではないためなのか、風量の割に音も特別うるさくはなかったです。

現時点で一番風量が強く、短時間で乾かすことができるドライヤーになります。

消費電力1200w(速乾時)
重さ618g
コード1.9m
風量2.4 m3/分
温度速乾:78℃
標準:62℃
低温:45℃
保証期間2年
付属品3種のノズル、ストラップ、マット

カラーは『アイアン/フューシャ』『ホワイト/シルバー』の2種類。

2017年5月に新しいモデルが出ました。

ニューモデルの主な違いは、78度だった温風が100度まで上がったことと、カラーが2色増えたことです。

型番の違いはULの有無なので、お間違えのないようご注意ください。

旧モデル:HD01 

新モデル:HD01UL

2位:コイズミ モンスター KHD-W720

コイズミは、風量の強いドライヤーを数多く作っているメーカーです。

こちらのドライヤーのコンセプトも風量特化で、2.0 m3/分の大風量モデル

大風量を実現するためのダブルファンが搭載されています。

コイズミ ヘアドライヤー モンスター

スイッチは全てハンドル部分に集約されているので、手元で操作しやすいことも特徴の1つです。
コイズミ ヘアドライヤー モンスター

温度は、温風涼風の2種。

風量は、TURBO、HIGH、LOWの3種類から選べます。

消費電力は、100Vの場合は1200W、110Vの場合は1400Wとなっています。

日本は100Vなので、1200wです。

アメリカなどは110Vなので、海外でも使えるドライヤーでもあるようですね。(ただしブラグアダプターは別売り)

こちらのドライヤーのデメリットは、風量特化型ゆえの音の大きさですね。

お手ごろ価格で風量に特化したドライヤーを探している方にオススメです。

消費電力1200w-1400w
重さ685g
コード1,7m
風量2.0 m3/分
温度不明
保証期間1年
付属品ノズル

カラーはゴールド、ブラック、ホワイトの3種類。

旧モデルのKHD-W710との違いは、マイナスイオン発生部が4箇所に増えた所です。

NEWモデル 720

旧モデル 710

3位:NOBBY NB3100

 

美容師の方などが、よくおすすめドライヤーにあげているnobby。

なんでおすすめしてるかというと専門学校で初めて手にする業務用ドライヤーだから愛着があるのだと思います。ちなみに私の場合もそうでした。

(今はどうだかわかりませんけど・・・)

基本的に、安くて、丈夫で壊れにくく、メンテナンス性も良い、そして手元に全てのスイッチ類があるので操作性も良いというところも理由だと思います。

こちらのモデルは業務用のドライヤーの1500wのモデルで、大風量なのがウリです。

デザインもシンプルかつ、クラシカルでGOOD!

ただし、弱風600wモード、中風1000wモードでつかうなら別ですが、強風の1500wは洗面所のコンセントでは対応していない場合も多いです。

そのため洗面所のコンセントに制限がある家の場合は、おすすめできません。

ただし洗面所のコンセントに制限がない家庭や、自分の部屋で髪を乾かしているという方にはオススメできます。

またファンの部分がカパッと外せるので、フィルターの掃除もしっかりできます。

そこは、さすが業務用!コードも家庭用に比べ3mと長いです。

付属品は、ノズルと予備のフィルター。
テスコム ヘアドライヤー Nobby ホワイトNB3000

このドライヤーのデメリットは、重い所ですね。あと業務用なので、折りたたみ機能もありません。

洗面所で使うなら家庭用のドライヤーの方が使い勝手は良いかなと思いますが、個人的にはデザインが好きです。

消費電力1500w/1000w/600w
重さ850g(ノズル別)
コード3m
風量不明
温度110℃
保証期間6ヶ月
付属品ノズル、フィルター

カラーは、ホワイト、ブラックの2種類。

速乾タイプドライヤー比較表

イメージ
モデルSupersonicMONSTER NB3100
消費電力1200w
(速乾時)
1200w-1400w1500w
1000w
600w
サイズ
(cm)
高 24,5
幅 78
奥 9,7
高 27
幅 28
奥 10
高 23
幅 25
奥 9,5
重さ(旧)618g
(新)630g
685g850g
コード1.9m1,7m3m
風量2.4 m3/分2.0 m3/分不明
温度(旧)
速乾:78℃
標準:62℃
低温:45℃
(新)
100℃にup
不明110℃
保証期間2年1年6ヶ月
付属品3種のノズル
ストラップ
マット
集風器
(ノズル)
ノズル
フィルター
レビューAamazon

R楽天

Aamazon

R 楽天

Aamazon

R 楽天

③安価タイプのおすすめドライヤー

コストパフォーマンスが高く、手軽な価格のものを求めている方に最適なドライヤーです。

1位:パナソニック EH-NE59

マイナスイオンをドライヤーの熱から守る為、上部にイオン噴出口が付いているのが特徴。

こちらのモデルもパナソニックではおなじみの特徴的な速乾ノズルがついています。

温度は、ターボ(85℃)・ドライ(105℃)・コールドの3種類。

風量は、ターボ・ドライの2種類。

消費電力1200w(ターボ時)
重さ475g
風量1.9 m3/分
温度TURBO:85℃
DRY:105℃
付属品速乾ノズル

カラーは、ゴールド調・青調・ベールピンク調の3種類。

なおもう少し予算が出せるという方は、マイナスイオン発生部が2箇所に増えたEH-NE69をオススメします。

2位:テスコム ione TID925

テスコム ヘアードライヤー(ブルー)TESCOM ione マイナスイオン TID925-A

吹き出し口のダイヤルスイッチを切り替えることで、温度調節が可能なモデル。

またテスコムではおなじみの外気を取り込むアタッチメントノズル(モイスチャーフード)が使われています。

温度は、温風(HYGH.LOW)と冷風の3種類。

風量は、TURBO、DRY、SETの3種類。

また画像には写ってないのですが、ハンドル後方部にスライド式の温度調節スイッチがついているので、暑い夏には温度を下げ、寒い冬には温度を上げることが可能です。

マイナスイオン発生部は4箇所。

消費電力1200w
重さ約540g(ノズル込み)
風量1.7 m3/分
温度115℃
付属品2wayモイスチャーフード(ノズル)

カラーは、ピンク・ブルー・ブラックの3種類。

3位:コイズミ バックステージ KHD-9210

ターボスイッチで風量が調節できるのが特徴。(ハンドル後方のスライドスイッチ)

ターボスイッチのON.OFFで4種類に風量調節可能です。

温風は、HOT・COLDの2種類。

ツインマイナスイオン(マイナスイオン発生部は2箇所)。

パワーアップノズルで、より高速で集中的な風になります。

消費電力1200w-600w
重さ約515g
風量1.9 m3/分
温度温風:100℃
付属品ノズル

カラーは、ピンク、バイオレット、ホワイトの3種類。

安価タイプドライヤー比較表

イメージ
モデルEH-NE59TID925KHD-9210
消費電力1200w
(ターボ時)
1200w1200w-600w
サイズ
(cm)
高 21,5
幅 20,8
奥 8,9
高 25,9
幅 21,8
奥 9,1
高 23,5
幅 21,5
奥 9,6
重さ475g約540g
(ノズル込み)
約515g
コード1.7m1.7m1.7m
風量1.9 m3/分1.7 m3/分1.9 m3/分
温度TURBO:85℃
DRY:105℃
115℃100℃
保証期間1年1年1年
付属品速乾ノズル2way
モイスチャーフード
(ノズル)
ノズル
レビューAamazon

R楽天

Aamazon

R楽天

Aamazon

R楽天

④持ち運びに便利なコンパクトドライヤー

国内・海外旅行に持って行きたい方、軽いドライヤーを求めている方におすすめのドライヤーです。

1位:コイズミ TiNY KHD-9710

 

コンパクトさがウリのドライヤーです。重量も375gと非常に軽い!

KOIZUMI(コイズミ) TiNY(タイニー) 【手のひらサイズ 風圧ファン搭載】マイナスイオンヘアドライヤー ホワイト KHD-9700/W

こんなに小さくてもマイナスイオン機能は搭載されています。また遠赤セラミックコーティングが施してあるので、遠赤外線の効果も期待できます。

ただこちらは、海外の電圧には対応してないので国内専用となります。

デメリットは、やはり海外の電圧には対応していない所ですかね。

軽くてコンパクト、そして価格が手頃な点を踏まえ1位にしました。

国内旅行などに使いたいという方にオススメのドライヤーです。

消費電力1200w-600w
サイズ高さ179×幅73×奥行175
重さ375g
コード1.7m
風量1.2 m3/分
温度不明
保証期間1年
付属品ノズル

カラーは、ピンク、ホワイト、ブルーの3種類。

2位:シャープ プラズマクラスター IB-HD16w

シャープ ヘアドライヤー プラズマクラスター搭載 海外対応 ホワイト IB-HD16W

プラズマクラスターを搭載したドライヤー。

こちらも折り畳めば新書サイズと非常にコンパクト!

シャープ ヘアドライヤー プラズマクラスター搭載 海外対応 ホワイト IB-HD16W

こちらは国内・海外両用のドライヤーとなります。

ハンドル部(前面)の切り替えスイッチで電圧を変更することが可能です。
シャープ ヘアドライヤー プラズマクラスター搭載 海外対応 ホワイト IB-HD16W

もちろんC-2プラグアダプターも付いています。
IB-HD16W

デメリットは、持ち運び用のドライヤーとしてはやや重い所ですかね。

とはいえ、なんといってもプラズマクラスターを搭載しているので、髪の仕上がりにこだわりのある方にはおすすめです。

重量がやや重いですが、海外でも使える事や、このコンパクトサイズでプラズマクラスターを搭載していることを踏まえ2位にしました。

消費電力①800w
②1200w
サイズ高さ183×幅78×奥行182
重さ505g
コード1.7m
風量①1.1 m3/分
②1.3 m3/分
温度①80℃
②95℃
保証期間1年
付属品ノズル、C-2プラグアダプター

※①AC100・200V時 ②AC120・240V時

カラーは、ホワイトのみ。

3位:パナソニック  ZIGZAG イオニティ EH5206P

パナソニック イオニティ マイナスイオンヘアドライヤー ZIGZAG ブルー EH5206P-A

こちらもコンパクトかつ、国内・海外問わず使用可能なドライヤー。
パナソニック イオニティ マイナスイオンヘアドライヤー ZIGZAG ブルー EH5206P-A

もちろんマイナスイオン搭載モデルですが、噴出口が上部に設置してあるのがポイント。

マイナスイオンがドライヤーの熱を極力受けないよう設計されています。

ハンドル部(背面)に、電圧切り替えスイッチ。そしてC-2プラグアダプターも付属。
 EH5206P-A

デメリットは、やや風量が弱い所ですかね。

ただしその分、風の温度は高くなっているのでトントンといったところでしょうか。

サイズもコンパクトですし、重量も軽い、なおかつ海外にも対応しているのですが、温度は高いとはいえ、国内使用だとやや風量が弱い点を踏まえ3位にしました。

消費電力①850w
②1200w
サイズ高さ189×幅70×奥行155
重さ390g
コード1.7m
風量①0.8 m3/分
②0.95 m3/分
温度①100℃
②110℃
保証期間1年
付属品ノズル、C-2プラグアダプター

①AC100・200V時 ②AC120・240V時

カラーは、ブルーのみ。

コンパクトドライヤーの比較表

イメージ
モデルKHD-9710IB-HD16WEH5206P
対応国内①国内
②海外
①国内
②海外
消費電力1200w-600w①800w
②1200w
①850w
②1200w
サイズ高179
幅73
奥175
高183
幅78
奥182
高189
幅70
奥155
重さ375g505g390g
コード1.7m1.7m1.7m
風量1.2 m3/分①1.1 m3/分
②1.3 m3/分
①0.8 m3/分
②0.95 m3/分
温度不明①80℃
②95℃
①100℃
②110℃
保証期間1年1年1年
付属品ノズルノズル
C-2プラグアダプター
ノズル
C-2プラグアダプター
レビュー

Aamazon

R楽天

Aamazon

R楽天

Aamazon

R楽天

⑤音の静かなドライヤー

静音タイプは、うるさいのが苦手な方、夜中に使用したい方におすすめのドライヤーです。

パナソニック シーンターボ イオニティ EH5306P

パナソニック ヘアドライヤー イオニティ マイナスイオンシーンターボ シルバー調 EH5306P-S

低騒音化タイプと謳ってるモデルだけあって、音の静かさに対してかなり評判の良いドライヤーです。

またマイナスイオンの機能もあり、イオン噴出口が左右に2個付いています。

音量は52dB(デシベル)

これはどのくらいの音量なのかというと、50dBは、静かな事務所や木々のざわめき程度と言われています。

デメリットは、風量がやや弱い所といえますが、音と風量は密接な関係にあるのでそこはしょうがない所でもありますね。

ただし口コミなどを見ても風量に関しての不満は少ないので、そこまで気になる程のものではないと思います。

消費電力1200w(ターボ時)
重さ455g
コード1.7m
風量1.1 m3/分
温度105℃(ターボ時)
保証期間1年
付属品ノズル

カラーは、青・シルバーの2種類。

⑥育毛にオススメなドライヤー

頭皮環境を整えたい方、マッサージ効果のあるものを求めている方におすすめのドライヤーです。

1位:ヤーマン スカルプドライヤー ロゼ

ヤーマン スカルプドライヤーロゼ HC-9N

このドライヤーの特徴はなんといってもマッサージ機能。実際に試したことがあるのですが、これがすごい!
YA-MAN(ヤーマン) スカルプドライヤーロゼ HC9N

こんな感じに横の突起に指をはめて、頭皮に当てると・・・うっかりよだれをだらしてしまいそうになるほど、気持ちいい!

例えるなら・・・クリスチャンでもつい『あ〜、極楽極楽・・・』と、言ってしまうんじゃなかろうかと思うほどの心地よさ。

ただ頭皮に当てるのではなく、ぐっと押し付けるようにするのがポイントですね。

頭皮のケアを第一に考えた製品なのもあり、こちらの温風は低めの60℃。

そして吹き出し口の部分が赤くなっているのが分かるでしょうか?
YA-MAN(ヤーマン) スカルプドライヤーロゼ HC9N

こちらの遠赤外線機能で暖め効果もUP!マッサージの際にも使用できます。

もちろんマイナスイオンの機能も搭載されています。

本体は折り畳むことができないのですが、スタンド機能が付いていて、かつ、コードもくるくるとまとめることも可能です。
YA-MAN(ヤーマン) スカルプドライヤーロゼ HC9N

デメリットは、値段が高い所と、930wなので1200wのものと比べると風量がちょっと弱い所ですね。

ただ自宅の洗面所のコンセントが、『1000wまで』という方も結構いると思うんですよ。

でも1000w以下のドライヤーって、今はほとんどないんです。

例えば、パナソニックの製品は現在17機種ありますがホテル個室用という2機種以外は全て1200wなんです。

そういう意味では、マッサージ機能云々以前に、洗面所のコンセントで1000w以下しか使えない方への需要があるドライヤーでもあると思います。

こちらは洗面所のコンセントが1000wまでの方や、頭皮のマッサージをしたい方育毛に関心のある方におすすめです。

消費電力930w
重さ650g
コード1.8m
風量1.0 m3/分
温度60℃
保証期間1年
付属品ノズル、アタッチメント3種

カラーはピンク

またマイナスイオンの機能は特にいらないという方には、HC-6T

そしてマッサージに美容音波機能を搭載したモデルHC6Wもあります。

2位:シャープ プラズマクラスター IB-HX9K

 

プロが教えるかっさマッサージのご紹介/ドライヤー:シャープ

シャープ独自の技術であるプラズマクラスター搭載のドライヤーです。

ノズルの代わりについている『かっさアタッチメント』でプラズマクラスターがより頭皮に届くよう設計されたモデルとなります。

臨床試験により、頭皮のバリア機能向上、皮脂の抑制効果、ふけかゆみの原因菌の抑制効果などが実証されたそうなので、頭皮環境の改善効果が期待できそうです。

サイト プラズマクラスター技術での 頭皮のバリア機能向上(頭皮環境改善)による育毛効果を実証

デメリットは、価格とイオン発生装置のお手入れですね。

消費電力1200w(ターボ時)
重さ595g
コード1.7m
風量1.7 m3/分
温度ホット時:125℃
スカルプ:60℃
保証期間1年
付属品ノズル
清掃用ブラシ
かっさアタッチメント

カラーは、ミッドナイトブラック

 

終わりに

好みのドライヤーはみつかりましたか?

ドライヤーは濡れた髪の状態で実際に使って比べるのが理想的なのですが、現実的には不可能なので、スペックを比較した上で好みのデザインを選ぶのがベターだと思いますよ。