SK106W・SY102|三菱レイヨン・クリンスイの浄水シャワーヘッドを調査

jhjzvj5c9b7nhjf1474136692_1474139443-compressor

クリンスイのピュアシャワー WS201についてはこちら。

ウォータークチュール ピュアシャワー WS201|三菱レイヨン・クリンスイの浄水シャワーヘッドを調査
クリンスイのSK106W・SY102の記事はこちら。 ウォータークチュール ピュアシャワー WS201の機能や特徴 イメージ 商品名 ...
スポンサーリンク
アドセンス

浄水シャワー SK106W-GRの機能や特徴

イメージ 浄水シャワー SK106W-GR
商品名 浄水シャワー
SK106W-GR
重量 210g
原水切り替え
節水効果 ×
機能・特徴 1年保証
穴数 90個
(+24個)
処理能力 4000ℓ
交換目安 約2ヶ月
(1日64ℓ使用の場合)
ランニングコスト  約4500円/年
 カートリッジ 浄水シャワー用カートリッジ 2個入 SKC205W

付属品

  • 本体:1本
  • カートリッジ:2個
  • アダプターセット:1セット
  • 取扱説明書:1部
  • 愛用者カード:1枚

原水浄水切り替え機能付き

シャワーヘッド上部のプッシュシーソータイプのスイッチで、原水と浄水を切り替える事が出来ます。

ただし原水シャワー時は中央部分の24個の穴(ドーナツでいう空洞部分)、浄水シャワー時は円の外周部分の90個の穴(ドーナツ部分)から出るようになっているので、どちらの状態でも散水板全体から満遍なく水が出る訳ではありません。

切り替え機能がついている為にこのような仕様になっているようです。

ろ材に関しては4ヶ月もつ同社のSY102-IVの半分の2ヶ月の寿命ですが、原水切り替え機能をつけ、ドーナツ型のろ材形状ゆえにろ材の量が半分になった為だそうです。

SK106Wの総評

良い点

  • 浄水原水切り替え機能付き(スイッチが切り替えやすい)
  • 1年保証

気になる点

  • 節水効果が無い
  • 散水板から満遍なくシャワーが出ない

浄水原水切り替え機能付きなのですが、よっぽど掃除を頻繁にする方以外は、年間ランニングコストとカートリッジの取り替え頻度を考えると、同メーカーの浄水シャワーのSY102-IVのほうが金額がお得になり、交換の手間もかからないとは思います。

だからこんな方には向きません

  • 節水効果を求めている
  • フィルターの交換頻度の少ないものを求めている
  • 細かく数の多い水流を求めている
  • 散水板から均一にシャワーが出るものを求めている

でもこんな方にはおすすめ!

  • 大手浄水器メーカーの実績、信頼を求めている
  • 原水切り替え機能がついているものを求めている
  • 水の勢いの変わらない物を求めている
  • クリンスイ製品で一番穴数の多い浄水シャワーヘッドがいい

亜硫酸カルシウムタイプで原水切り替え機能がついているものを求めている方に、最もオススメのシャワーヘッドです。

浄水シャワー SY102-IVの機能や特徴

イメージ 浄水シャワー SY102-IV
商品名 浄水シャワー
SY102-IV
重量 184g
原水切り替え ×
節水効果 30%(当社値)
機能・特徴 一年保証
穴数 38個
処理能力 8000ℓ
交換目安 約4ヶ月
(1日64ℓ使用の場合)
ランニングコスト 約2400円〜/年
カートリッジ  浄水シャワー用カートリッジ 2個入 SYC202W

原水切り替え機能を省いたシンプルなシャワーヘッド

SK106W-GRから浄水原水切り替え機能を省いた製品です。

切り替え機能がない為、散水板全体から水の出る、いわゆる普通のシャワーヘッドになっています。

節水効果について

以前の同社の製品のピュアピュアに比べ30%の節水となっているようです。

しかし水道光熱費がどれくらい節約できるのかについては、メーカーホームページなどにも記載がなく、分かりませんでした。

もし以前のピュアピュアを使っているという方は、30%upしているので買い替えたほうがお得になります。

SY102の総評

良い点

  • 本体価格が安価
  • シンプル
  • 30%の節水効果
  • 1年保証

気になる点

  • 具体的な節湯効果の値が分からない
  • 市販の浄水シャワーヘッドで一番穴数が少ない

色や形状などシンプルなシャワーヘッドです。価格も安価!

だからこんな方には向きません

  • シャワーヘッドの機能、性能にこだわりがある
  • 穴数が多く、細かい水流を求めている

でもこんな方にはおすすめ!

  • 大手浄水器メーカーの実績、信頼を求めている
  • シンプルで、軽いシャワーヘッドがいい
  • 本体、カートリッジのランニングコストが安いものを求めている
  • 亜硫酸カルシウムタイプで寿命が長いものを求めている
  • 水の勢いの変わらない物を求めている

亜硫酸カルシウムタイプで、本体価格とろ材が一番安価なものを求めている方に最もオススメのシャワーヘッドです。

<こちらの記事もどうぞ>

塩素除去!浄水シャワーヘッド比較表 [全20種]
下記の比較表の『交換目安』『年間ランニングコスト』『節水効果』の項目については、1人分の表記となっております。その為、ご家族のいる方などは同居している人数分の値に変更してください。...
塩素除去シャワーヘッドのおすすめランキング
塩素除去シャワーヘッドの本体価格は、安いもので大体3000円〜高いものだと20000円くらいと結構な価格差があります。 様々なメーカーからいくつもの製品がでていますが...
スポンサーリンク
アドセンス
スポンサーリンク
アドセンス