【レビュー】グリーンベルのシャンプーブラシの感想

グリーンベルのシャンプーブラシGT-500のレビューです。

グリーンベルは、毛抜きや爪切り、耳かきなど、体のメンテナンス用品を製造・販売している大阪の会社です。

メーカー名よりも【匠の技】というブランド名の方が有名かもしれませんね。

スポンサーリンク

グリーンベルのシャンプーブラシ GT-500の特徴

材質 PVC(ポリ塩化ビニル)
突起の形状複合型(2種)
突起の数110個

形成一体型

継ぎ目の隙間がないので、衛生的です。

なおブラシ部以外は硬くしっかりとした作りになっています。

ほとんど曲がらないくらいですね。

実際に使ってみた感想

硬さ(3.5)
肌当たり(刺激)(3.5)

肌当たりについて

ブラシの形状と素材によるものなのか、毛をかき分けダイレクトに頭皮に当たりますね。

一般的なシリコン系のものと比べるとやや硬めといった印象です。

持ちやすさ・扱いやすさ

まるでメリケンサックのようなグリップなので、シャンプーの際、泡がついても滑ることなくしっかり握れます。

まとめ

洗浄系・マッサージ系のどちらと言われれば、しっかり頭皮を洗浄するタイプの製品ですね。

女性用がブルー、男性用がブラックという位置づけですが、違いは色のみです。

特に色にこだわりがない場合は、ブルーの方が安いですよ。(理由は不明ですが・・・)