【インデラミルズ】化学繊維のサーマルウェアモデルまとめ

 

インデラミルズのサーマルウェアの中で、綿を使用していない化学繊維メインのモデル5種を紹介します。

 

なお綿を使用しているモデル【男性用9種・女性用2種】についてはこちらの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

INDERAMILLSの化繊モデルの特徴

化繊モデルは、アクティビティ向きのサーマルウェアになります。

サーマルでありながら汗をかいても快適なアンダーウェアになっているため、登山やスノーボードなど寒い季節に体を動かす頻度の多い方に向いています。

ユニクロのヒートテックのように汗をかくとさらに暑くなってしまうような【吸湿発熱機能に不満がある】という方に特にオススメです。

化繊サーマルウェアのラインナップ

① 21

素材ポリプロピレン100%
厚さ(オンス)5.5oz

素材に使われているポリプロピレンは化学繊維で最も軽い繊維です。

(強度や、速乾性などはポリエステルとほぼ同等)

カラーは、ネイビーのみ。

天候レベル(2)
活動レベル(5)

② 41

素材ポリエステル100%
厚さ(オンス)4.5oz

メッシュニット素材。

パフォーマンスポリエステルのSilvadur(特殊銀系抗菌剤)を採用することにより、快適さと汗などのニオイを抑える効果があります。

カラーは、ネイビーのみ。

天候レベル(2)
活動レベル(4)

③ 71

素材ポリエステル100%
厚さ(オンス)5.1oz
編み方リブ編み

こちらもSilvadurが採用されています。

カラーは、ブラックのみ。

天候レベル(2)
活動レベル(5)

④ 975

素材ポリエステル70%
メリノウール30%
厚さ(オンス)8oz

ポリエステルだけではなく、内側に天然繊維であるメリノウールが使用されている2層構造のモデル。

こちらもSilvadurが採用されています。

メリノウールは割と毛玉ができやすいのですが・・・これはどうなんでしょうね。

カラーは、ヘザーグレーのみ。

天候レベル(5)
活動レベル(4)

⑤ 985

素材ポリエステル100%
厚さ(オンス)10oz

10オンスとインデラミルズの化繊サーマルウェアで一番厚い生地のモデル。

なお内側がフリース生地になっています。

カラーは、サンド・ブラックの2色。

天候レベル(5)
活動レベル(4)

なおこのモデルのみ唯一クルーネックだけではなく、襟付きのモデルがあります。

 

▲① 21の項目へ戻る

▲② 41の項目へ戻る

▲③ 71の項目へ戻る

▲④ 975項目へ戻る

▲⑤ 985の項目へ戻る