【レビュー】クレイツのKIREI-TO(キレイト)の感想

クレイツの塩素除去シャワーヘッドKIREI-TOの使用した感想です。

スポンサーリンク

クレイツってどんなメーカー?

クレイツイオン

クレイツは国内だけでなく、海外のプロにも愛用されている美容器具専門メーカーです。

アマゾン・楽天での口コミ評価も高く、特にヘアアイロンに定評のあるメーカーとして有名です。

セット内容

・シャワーヘッド本体

・活性炭カートリッジ

・セラミックボールカートリッジ & フィルター

・アダプター3種。

そして説明書と1年保証書も付いています。

外観と特徴

クロームメッキのメタリックなシャワーヘッドなので、どんな浴室にも馴染むデザインとなっています。

また金属製ではなく樹脂製の為、手に持って使用する際も軽く扱いやすいです。

『デザイン性』『扱いやすさ』を両立したシャワーヘッドといえますね。

散水版

穴径は0.3mm、穴数は207個なので、数の多いきめ細やかなシャワーが特徴。

こちらのモデルは、活性炭タイプで唯一の金属製散水版を使用したシャワーヘッドとなります。

塩素の処理能力

ろ材は活性炭

処理能力は40000ℓなので、1日100ℓの使用でも約1年

これは同じく活性炭カートリッジを搭載している水生活製作所のjowerシリーズ同様、市販の浄水シャワーヘッドでNO.1の長寿命です。

クレイツイオンボールMIX

こちらの製品の特徴でもあるクレイツイオンMIXボール。

こちらに関しては公式サイトの説明をご覧頂いたほうがわかりやすいかと思います。

>>公式サイトへ

またかなり目の細かい金属製のフィルターも付いています。

重さ

○シャワーヘッド本体 : 136g

○活性炭カートリッジ : 21g

○セラミックカートリッジ・フィルター : 35g

合計:約192g

なおクレイツイオンボールMIX・フィルターを使用しないのであれば、157gとさらに軽くすることも可能です。

実際に使ってみた感想

水の勢い・肌当たりは?

こちらは同じ金属製である【イオニックCシャワー】との散水版比較画像です。

若干大きめの散水版となっています。

活性炭のカートリッジは長寿命というメリットがある反面、水の勢いがやや弱くなるというデメリットがあるのですが・・・

水の勢いは変わりませんでした

これは金属製フィルターの形状の増圧効果によるものだと思います。

(穴の形状が裏面は大きく、表面に向かっていくほど小さくなっている為)

もともと穴径の大きなシャワーヘッドをお使いの方はむしろ水の勢いが良くなる可能性すらあると思います。

重さや握った感じは?

活性炭カートリッジはハンドル部分に収納するため、やや太めのハンドルとなります。

しかしハンドル部の形状は上の部分より下の部分が細めのテーパード状になっているので、手の小さい方でも比較的握りやすい形状になっています。

こちらは同じ活性炭タイプの【jower silk】とのハンドル比較画像です。

 外周
JOWER SILK13.5cm11.6cm12.1cm
KIREI-TO12.3cm11.3cm10.3cm

握り比べた感じは、やはり一回り小さく感じました。

活性炭タイプの塩素除去シャワーヘッドがいいけど、ハンドルの太さが少し気がかりなのよね。

と、いう方でもあまり違和感を感じることなく使用できると思います。

ちゃんと塩素は除去できてるの?

計測したところ、きちんと塩素は除去できていました。

ちょっと気になった点(デメリット)

シャワー角度

これがこのシャワーヘッド最大のデメリットだと思いますが、どちらのフックタイプにも対応したシャワー角度じゃない点です。

こちらのシャワーヘッド角度はやや上向きなので、シャワーフックに角度が付いていない(角度なし)という浴室の方にはオススメできません

ただしシャワーフックに角度が付いているという方には、むしろ適切なシャワー角度になるのでオススメできます。

目詰まりの可能性

クレイツイオンMIXボールには主成分がカルシウムのボールもあるので、場合によっては目詰まりの原因になる可能性があります。

そのため硬度の高い水質の地域にお住いの方、目詰まりが気になるという方はクレイツイオンMIXボールは外して使用した方が良いかもしれません。

ただ金属製の散水版なので、少しくらいの目詰まりは指でこすれば落ちるとは思います。

なので、『こちらに関してはお好みで!』という感じですね。

追記:約半年後の感想

カートリッジの寿命について

うちの場合は二人暮しなので、寿命が1/2の半年になります。

使用した後、計測しましたが、塩素は完全に除去できていました。

・・・というか、実は計測するのを忘れてて7ヶ月くらい使ってしまったのですがまだ除去できていました。

クレイツイオンボールMIXの【カルシウムボール】について

こちらは半年以上使用した後の画像ですが、特に形は変わらず成分だけが排出されるもののようです。(なおこちらのボールの寿命は4ヶ月です)

カルシウムボールの作用に関しては、ざっくりいうと弱アルカリ性寄りの水質にすることで、皮脂などの弱酸性の汚れを落としやすくするみたいな感じです。

(乳化の説明は省きますが、作用は同じような感じです)

体感としては『言われてみればほんのり感じられるかも?』ぐらいな感じですね。

アルカリ泉の温泉に行ったり、湯船に重曹を入れたりした場合だったらはっきりと分かるんですけどね。

散水版について

これもほんのりカルシウムがつきやすいように感じました

・・・が、シャワーの穴の目詰まりで水があさっての方向に飛んで行ったりということはなかったので、『うーん・・・微妙』といった感じです。

個人的な感想としては、穴の目詰まりはなかったけど、散水版にはカルシウムが少し付着しやすいような気がするといった所です。

クレイツイオンボールMIXはランニングコストもかかるので、あったら使うけどなくても別にいいかなって感じですね。個人的な感想ですけど!

これは実際に体感してみて判断するのがいいと思います。

まとめ

メリット

  • 長寿命カートリッジ
  • きめ細やかなシャワー
  • 水の勢いはほぼ変わらない
  • 軽い
  • スタイリッシュなデザイン

デメリット

  • シャワーの角度
  • 目詰まりの可能性

金属製散水版の細やかで勢いのあるシャワー&長寿命なものを探している方に最もオススメのシャワーヘッドです。

>公式サイトはこちら

イメージきれいと
商品名KIREI-TO
重量約192g
原水切り替え×
節水効果最大50%
機能・特徴•クレイツイオンボールMIX
•一年保証
穴数207個
処理能力40000ℓ
交換目安 約1年
ランニングコスト3000円/年

 

公式サイトへ